2.5次元

【世界1周旅行】ダルトンハイウェイ北極への旅【北米編】

ダルトンハイウェイ、北極へのお話!!
いよいよ旅は最北端へ!!

動画も写真も、VRももりもりで!!

 

f:id:aquariussprite:20170702102453j:plain

 

f:id:aquariussprite:20170702104029j:plain


2日間しっかりフェアバンクスで準備をしました。
これはお惣菜の詰め合わせで結構な値段がしますが
カップに詰め放題でいろいろな味が楽しめます。
2日間で全種類食べましたが、エビチリが一番おいしいです( *´艸`)

f:id:aquariussprite:20170702104531j:plain


なんといっても、MSRの防水靴下が今思うと
買いでした。いつもの登山靴が長靴並みの防水に!Σ(・□・;)
服装は半そでシャツ、長袖ヒートテックモンベルフリース、ジャケットの4枚
下は普通の靴下、防水靴下。タイツ、ヒートタイツ、アルパインパンツの4枚。
を着て出発します。

 

www.youtube.com

まずはダルトンハイウェイの動画から。

 

f:id:aquariussprite:20170702104659j:plain

約6リッターの燃料携行管を持っていきます。
これで、予備と合わせて8リットルの予備があります。
この燃料携行管は韓国人からもらいました。
海外にいる韓国人は、本当にいい人ばかりです。

f:id:aquariussprite:20170702104903j:plain


天気は悪くありません。
まずはアーティクルサイン。北極圏の看板を目指して
進みます。

f:id:aquariussprite:20170702105015j:plain


ダルトンハイウェイに入りました。
ここからずっとダートが続くと思ったのですが
おもいのほか舗装道が続きます。

 

f:id:aquariussprite:20170702105226j:plain


ユーコン川を渡ると一回目のガソリンスタンドがあります。
ユーコンクロッシングというガソリンスタンドです
ここの近くにも60マイルキャンプ場がありますが
先へ進みます。

f:id:aquariussprite:20170702110207j:plain

途中見晴らしのいい丘がありました。
岩に登って撮影しました。

VR

 

f:id:aquariussprite:20170702112258j:plain


いよいよ北極圏の看板です。
何かが変わるわけじゃありませんが、やっぱ
これてうれしいです。
日が沈まないという意味はあるかもしれませんが
それはずいぶん前からですからね。

f:id:aquariussprite:20170702112644j:plain


アーティクルサークルキャンプ場で宿泊します。
無料なので水もありません。
食事は毎日お決まりの牡蠣ラーメンです。


走行距離318キロ

f:id:aquariussprite:20170702113425j:plain


次の日はコールドフットを目指します。
途中のフィッシュクリークでゲット!(*'ω'*)
今日の夕飯にいただきます。フィッシュって歌ってるのに
釣れなかったラどうしようかと思いました('ω')

 

f:id:aquariussprite:20170702113814j:plain


コールドフットに到着。
ガソリンスタンド以外では飲み物と
クッキーしか売ってませんでした。一応補給します。

f:id:aquariussprite:20170702114833j:plain

コールドフットにはこんな立派なビジターセンターがありました
早速中に入ります。

f:id:aquariussprite:20170702122314j:plain


展示物を見て、釣った魚が一般的な魚だと知って
安心しました。食べれそうです。
デンジャーとか書いてあったらどうしようかと思いました。

f:id:aquariussprite:20170702122411j:plain


天気も調べておきました。天気は木曜だけ悪くなるような
事が書いてありますが、どうもここらへんの天気予報は
あてになりません。(´・ω・`)

f:id:aquariussprite:20170702123502j:plain


今日はマリオンクリークキャンプ場に泊まります。
コールドフットから10キロくらいです。
8ドルもします。まぁ水とトイレがあるのでいいでしょう。

f:id:aquariussprite:20170702123642j:plain


昼飯に早速いただきます。

f:id:aquariussprite:20170702124046j:plain


中身はサバのようにも見えますが、味はアユですね。

f:id:aquariussprite:20170702130149j:plain

しかし、驚いたことに猛暑!!
温度計は32度を指してます。あつい!
そんな中で、夕飯は牡蠣ラーメンを食べました。
おいしいけどあついわ。
これじゃあ北極の氷がなくなるのもうなづけますね。

 

f:id:aquariussprite:20170702130703j:plain

朝ごはんはクッキーとナッツ。
めちゃくちゃでかい。これがアメリカンというものなんですね。|д゚)


走行距離108キロ

f:id:aquariussprite:20170702134132j:plain

朝出発して進行方向右側に湖があったのですが
なんとそこでムースの親子に会いました。|д゚)

f:id:aquariussprite:20170702134856j:plain

残念ながらすぐに逃げてしまいました。
子供を守ってるんですね。
ムースは一人ならそんな逃げたりしません。

f:id:aquariussprite:20170702135007j:plain

途中の川でラーメンを食べます。
雪解け水が豊富な地域なんで、水には困りません。
飲み水、洗い水もガンガン使えます。('ω')

f:id:aquariussprite:20170702135740j:plain


いよいよブルックス山脈へと昇ります。

f:id:aquariussprite:20170702135842j:plain

さすがに山脈とあって、寒いし雪もかなり残っています。
まぁ道路の状況は最悪ですね。ここでかなり
俺もオンサもドロドロになりました。(´;ω;`)

www.youtube.com

↑おれとタンデム視点。ブルックス山脈VR

f:id:aquariussprite:20170702135936j:plain

山脈を超えると景色が一変。
木が一本もなくなります。どこが最後の木だったか
確かめておけばよかったな。

www.youtube.com

ダルトンハイウェイ。おれとタンデム視点VR

 

f:id:aquariussprite:20170702140224j:plain

ガルブライスキャンプ場を通過して、さらに進みます。

f:id:aquariussprite:20170702140307j:plain

奥に湖と看板を見つけたので
何気なく見てみると、なんと日本語!!!
このくらい読めるってwww

 

f:id:aquariussprite:20170702140423j:plain


今日はガルブライスより北50キロにある
非公式キャンプ場に泊まります。

f:id:aquariussprite:20170702140724j:plain


非公式なんで何もないですが、川はあるので
なんとかなります。たき火はしませんでしたが。

走行距離210キロ

 

f:id:aquariussprite:20170702141233j:plain


いよいよ、北極の町デッドホースに突入します。

f:id:aquariussprite:20170702141408j:plain

ブルックス山脈を越えると、ダートばかりだったのですが
多少は舗装されているところがあります。

f:id:aquariussprite:20170702141526j:plain

滝のようになってますがどうなってるんでしょうね。

f:id:aquariussprite:20170702141734j:plain


いよいよ気温も低く周りの水が凍っているようになりました。
さすがに猛暑ではなく、5度くらいなので寒いです。

f:id:aquariussprite:20170702143426j:plain


到着しました!!
北極です。正直なにもないし絶景というわけでもないし
なにもないんですが、来てよかったです。
本当にうれしかったです。一生の夢がかないました。

 

https://theta360.com/s/r17xSWe5iXZk708oz6NlXgHZY

北極海VR↑

https://theta360.com/s/2wSoAgGZRUaIceZLQLwSTym9Y

町のVR↑

 

f:id:aquariussprite:20170702143613j:plain


奥のガソリンスタンドで補給します。
補給したとき、ガソリンスタンドの兄さんに
これだけでいいのかい??
と言われましたが、オンサの燃費を考えると当然ですね。

f:id:aquariussprite:20170702143749j:plain


いよいよ嫁も北極へ。
この瞬間最も北にいる金剛であることに間違いないでしょう。

f:id:aquariussprite:20170702144839j:plain

いよいよ本物の北極ラーメンを食べます。
いやーーー!!めちゃくちゃうまかったっすわ!!
いつもと同じなんですけどね。水は正直汚かったんですが
どうしても食べたかったので、北極海の水で作りました。

f:id:aquariussprite:20170702144951j:plain


北極出発時のメーター
7201キロをバンクーバーから走ってきたんだね!
オンサ本当によく頑張った!!(´;ω;`)

f:id:aquariussprite:20170702145304j:plain

最北の地は踏んだんで。あとは南下していくだけです。
ガルブライスキャンプ場へ向かいます。
疲れていたのか、ガルブライスの写真を撮り忘れてしまいました。
まぁ無料だし、トイレしかありません。
しかも場所がすごくわかりにくい。あやうく空港でキャンプするところでした。

www.youtube.com

↑ガルブライスキャンプ場から、本線へ移動

おれとタンデム視点VR


走行距離390キロ

f:id:aquariussprite:20170702145502j:plain


次の日プレーリードッグ
の巣を見つけました。出てきたところを取って
ご飯にしようかと思いましたが、出てきませんでした。

f:id:aquariussprite:20170702150000j:plain

壮大な川が続きます。きれいな水なので、どんどん補給します。('ω')

f:id:aquariussprite:20170702151042j:plain

コールドフットまで戻ってきて、燃料を補給
カナダドライとクッキーで、腹も補給。(^^♪

 

f:id:aquariussprite:20170702151154j:plain

またムースがいました。メスばっかなんでおすにも会いたいですね。

 

f:id:aquariussprite:20170702151239j:plain


今日は一番最初に泊まったアーティクルサークルキャンプ場に泊まります。
またフィッシュクリークでゲットしたので、夕飯にいただきます。
本当にこの魚うまいです。助かります。

f:id:aquariussprite:20170702151412j:plain

お茶なんかも飲んじゃいました。
ちなみにこのお茶。成田空港から持ってきました。

f:id:aquariussprite:20170702151548j:plain


ウサギがいました。
なかなか警戒しないので、食べようかと思ったんですが
俺がおなかいっぱいなので、見逃しました。

走行距離254キロ

f:id:aquariussprite:20170702151735j:plain


いよいよ北極の旅が終了しました。
一応北極に自分の名を刻んでおきました。こういう落書きは
よくないですが、一生に一度なんで勘弁してください(´・ω・`)

f:id:aquariussprite:20170702152233j:plain


南下してきたので日の出が出てきました。
久々に日の出を見た気がします。北極では
日の出はありません。

 

f:id:aquariussprite:20170702152324j:plain


こんなバイクで北極に到達した人類は、後にも先にも
おれくらいなものでしょう。オンサは本当によく頑張ってくれました。

f:id:aquariussprite:20170702152414j:plain


ユーコンクロッシングで朝ごはんを食べます。
コーヒーが5ドルします。ウルトラたけーと思いましたが
寒いので買いました。

f:id:aquariussprite:20170702152620j:plain

途中の川でビーバーがいました。|д゚)
ビーバーって初めて見た気がします。
最初ワニかと思いました。それくらいでかいです。

f:id:aquariussprite:20170702152750j:plain


無事に到着してセブンスベースキャンプ場へ戻ってきました
本当に楽しい冒険でした!!(*'ω'*)
なんといってもほとんど雨が降らなかったこと。
これに尽きると思います。

 

走行距離318キロ